SOMAフェス!2018

「数学」「デザイン」「ダンス」「地図」、

全てが学びの祭が始まる!

SOMAフェスFB用.jpg

SOMAフェス!とはNPO法人SOMAが主催する学びのお祭です.

テーマは、Becoming (ビカミング・~になること)。

わたしで「ある」という結果よりも、わたしに「なる」というプロセスの尊さに焦点をあてる。それが今年のSOMAフェスのテーマです!

考える、デザインする、踊る、描く。

その営みのなかで、「わたし」に出会いましょう!

 

総勢4組の豪華スピーカーが

土佐町のあこに集結!

森田さんバナー改.png

一人目は独立研究者の森田真生(もりたまさお)。過去二度の座談会への登壇が大好評だった森田真生とともに、人はいかにして「他の物に化して」いくのか、「変化」ではなく「物化」という視点から考えていきます。講演タイトルは「物化する生命」。荘子の斉物論にある「胡蝶の夢」の一節に思いを馳せながら森田がどのような思索を展開するのか。楽しみでなりません!

SOMAフェス!① 森田真生 「物化する生命」(定員80名)
(2018年 8 月 25 日14:00~17:00)

(お申し込みは上記リンクから!)

講演後は、講演後は、あこにてカツオを食べながら森田とともに「生命の未来」について語り合います。参加費は4000円(飲食代含む)。成人の方のみ参加可能です。

SOMAフェス!②「カツオを食べながら『生命の未来』を語る会」
(20歳以上/定員20名)(参加費4000円)(2018年 8 月 25 日18:00~20:00)

(お申し込みは上記リンクから!)

 

26日タムラカイ.jpg
二人目はタムラカイ。昨年の土佐町での登壇もエモグラフィ©やラクガキなど様々な手法で「人の創造性を引き出す」活動をしている彼とともに、“Design your Becoming”=「わたしに『なる』をデザインする」に取り組みます。今の「わたし」をより深く理解し、明日の「わたし」を歩むための道筋をともに考えましょう!

SOMAフェス!③タムラカイ デザインワークショップA(定員30名)
( 2018年 8 月 26 日13:00~16:00)
(お申し込みは上記リンクから!)

SOMAフェス!④タムラカイ デザインワークショップB(定員12名)
(2018年 8 月 26 日18:00~20:00)
(お申し込みは上記リンクから!)

 

28日中込孝規.jpg

三人目は世界一周!しながら1万人以上の子どもたちにダンスを教えてきた「旅するダンサー」 中込孝規(なかごめたかのり)通称”ゴメ”とともに、“Becoming a dancer!”=「ダンサーになる!」と題して、一からダンスを作り上げていく旅をします。小学校四年生から一般の方のセッションと、年長児から小学校三年生向けのセッションの二種類があります。お一人で,親子で、ぜひぜひご参加ください!

SOMAフェス!⑤中込孝規 ダンスワークショップA(小学校4年生以上〜一般/15名)
(2018年 8 月 28 日13:00~15:00)
(お申し込みは上記リンクから!)

SOMAフェス!⑥中込孝規 ダンスワークショップB(年長〜小学校3年生/15名)
( 2018年 8 月 28 日16:00~17:00)
(お申し込みは上記リンクから!)

SOMAフェス!⑦中込孝規 ダンスワークショップC(小学校4年生以上〜一般/15名)
(2018年 8 月 28 日18:00~20:00)
(お申し込みは上記リンクから!)

29日stroly.jpg

最後は、「最強の地図エンタメ集団 Stroly(ストローリー)」から共同代表の髙橋徹・真知のお二人をお呼びして、土佐町の地図づくりをします。地図づくりのワークショップを通し、みんなの頭にそれぞれあるそれぞれのトサチョウを「土佐町」にまとめあげていく“トサチョウ becomes 土佐町.”

SOMAフェス!⑧Stroly地図づくりワークショップ(定員20名)
(2018年 8 月 29 日10:00~17:00)
(お申し込みは上記リンクから!)

 

【最終日の夜には座談会!】

3人語り.jpg

SOMAフェスの最後を締めくくるのはNPO法人SOMAの理事3名によるクロージングトークです。SOMAの立ち上げから1年が過ぎますが、実はこの3名でのセッションは初!フェスの振り返りからSOMAの活動への思いを語ります。ご参加の皆さまとのダイアログセッションもある座談会形式です!是非、皆さまのご参加をお待ちしております.
(座談会は登録不要・定員無し・無料です.)

 

【イベントは定員制!事前登録をお勧めします!】

最終日の座談会を除く8つのセッションは全て定員制です。参加は事前登録をオススメします。ウェブ上の登録システム、またはあこにて直接登録して頂けます。定員に達していない場合は、当日受付も可能です。(申し込みは上記各イベントのリンクから!)

 

【参加費は投げ銭方式!】

参加費は「あなたが決める」投げ銭方式です。各回にご参加頂いた後、会場であるあこ内の「SOMAフェス投げ銭ボックス」に「あなたにとっての学びの価値」を投入ください。ですから、参加費は「無料 〜 好きなだけ!」です。

【宿泊施設あり】

県外や遠方からいらっしゃる方には、あこから徒歩5分の農村交流施設「おこぜハウス」での宿泊ができるように手配をしております。一泊1080円+貸し布団代金(1300円程度)となります。男女別のドミトリー形式となっておりますので、ご了承ください。食事、近くの飲食店(地図をお渡しします)でお願いいたします。宿泊をご希望の方は、info@nposoma.orgまでお知らせください。

(SOMAフェス!はNPO法人SOMAの自主事業です。土佐町からSOMAが受託している教育事業とは異なります。)