事業内容

地域の未来を担う人材育成事業

土佐町のこどもたち、30〜40代の地域の若手が、これからの土佐町を担う当事者として最適なライフスタイルを考え、その考えに基づいた自己実現をしていくための事業です。その実現のために、様々な学びの形と場を提供してまいります。コーディネーターとして、一流の研究者、教育者をおき、最先端のテクノロジーを活用して、22世紀を生き残るための学びを提供していきます。

杣の学校事業

子育て世代の移住には魅力ある革新的な教育プログラムの充実が重要です。森林被覆率87%の土佐町は、林業を基幹一次産業としています。森林資源をまず教育資源として捉え、林業を中心素材として様々な分野を広く深く学ぶ幼小中高および社会人のための教育プログラムを創り上げていきます。