あこで笑いました(記:インターンのこなつです)

こんばんは。こなつです。

 

今週月曜日から、町の学舎あこ にて、場づくりやイベント運営を学ばせて頂いており、本日は、インターンシップ最終日でした。

▼最終日の本日は、あこ開所前の時間に、インターンシップの一環で、下記のイベントを開催させて頂きました。

老いも若きも笑いヨガ×絵本セラピー

~自分育て中・子育て中・孫育て中のあなたへ

https://wa-laugh.com/2018/02/26/20180302_ako_warai-ehon/

 

今回は、年配の方が多数ご参加くださいました。

あこの建物の前身は、農産物の直売所です。

「あこに改装してから来たのは初めて」とおっしゃる方もチラホラ。

ある女性が、「携帯電話のことでわからんで困っちゅうがやけど、聞きに来てもかまんが?」と。

事務局長の岡田さんが「もちろんです!」と笑顔で返答すると、安心されたご様子でした。

 

さて、イベントの様子です。

まずは 絵本セラピストまりろさんから

一緒に体を動かすことができる絵本を。

そして、春をテーマにした絵本で和やかな雰囲気に。

土佐弁版花咲かじいさんでは、特に会場が湧きました。

 

そして笑いヨガです。

まずは手拍子から。徐々におなかから笑える体制を整えていきます。

総勢 約25名が一度に息を合わせて笑うと、

最初は体操として笑っていたのに、あら不思議。

本当の笑いに変わっちゃいます。

こちらは、普段の生活でも実践できる笑いの紹介

携帯電話笑いです(笑)

笑いの動作で深呼吸もしました。

スクリーンショット 2018-03-12 13.06.10

はいっ

吸ってー

吸ってー

止めて

止めて・・・

誰かがププッと吹き出すと一気に

あはははははは!!

みなさんいいお顔です。

心も身体もポカポカあたたまりました。

ありがとうございました。

 

 

▼今日のあこ

13:00に開所してすぐ、数名の社会人の方が来られ、しばらくお仕事集中タイムが続きます。

夕方になると、学校帰りに宿題を持ってくる小学生や、中学生がやってきました。

今週は連日、試験を控えた中学生の熱気がすごかったですが、

中学生の試験も終わり、今日は少しゆったりモードのあこでした。

 

SOMAメンバーへの質問タイムも。

スクリーンショット 2018-03-12 13.06.38

 

 

▼今回のインターンシップを通して

4日間、高知市から片道1時間かけて土佐町に通いましたが、移動距離が苦じゃないくらい、あこ に通うのはワクワクしました。

大人も子どもも、適度な距離感で同じ場にいることができて、何だかほっこりします。子どもだけでなく、大人にとっても「サードプレイス」でした。

今回学ばせて頂いたことを活かし、笑いのチカラで素敵な場づくりをしてまいります。

土佐町のみなさんは温かかったです。

本当にありがとうございました。

また帰ってまいります。

 

(文 こなつ