インターンの川村です!

こんにちは!!

 

この度、町の自習室「あこ」でインターンをすることになりました、川村洸士郎です。

よろしくお願いします!(‘◇’)ゞ

実はまだ18歳、春からは高知大学に進学予定の若々しい高校3年生でございます。小学校は土佐町小学校、中学校は土佐町中学校で過ごした根っからの土佐町ボーイです。趣味は人と話すこと、おいしいものを食べること、音楽を聴くことです。何かに熱中したらがっつりハマってしまう性格です。

僕が今回インターンをすることになった経緯、深く掘り下げていくと、だいぶ遡ります(笑)

僕は小さいころから好奇心旺盛でした。小さいころから気になるものにはすぐに飛びつきのめりこんでいました。ひたすら自分が面白いと思うものを追い求め

おそらくそんな僕だからこそずっと同じ地域で過ごすことに飽きてしまい、嫌になった中学三年の春、市内への進学を決めました。沢山の人に会ってみたいと思い、進学した高知西高校。人生で初めてクラス替えを経験しました。親元から離れて暮らしたいと思い、下宿しながら過ごした高知市。全てが刺激的でした。一人で沢山の場所に行き、沢山の経験をしました。

しかし高校三年生になり進路に向けて動く時期を迎え、同時にたくさんあった刺激も少なりつつありました。そんな時Facebookを眺めていると

「土佐町、めっちゃ面白くなってるやん・・・!」

SOMA のメンバーやそこに集まる人々を中心に展開されている地域活性化にワクワクしました。いったい何がここで起きているのか、そして住民の方々はどんな影響を受け、どう変化しているのか気になりました。幸いにも大学も10月に決まっており、時間に余裕がある状況です。そんな時代表の瀬戸さんからお誘いがありました。

もう、これはインターンするしかないですよね。(笑)

一回土佐町から離れたからこそわかる今の土佐町の良い雰囲気、その基盤となっているSOMAでその雰囲気の素を掴みたいという想いでインターンを決めました。

石原で生まれ、石原で育ち、高校は市内に進みましたが本籍はしっかりと土佐町にあります。なのであこに集う学生に対して、近い距離間で進路の悩みや、市内進学について答えることができます。また保護者に対しても市内での学校や普段の生活についての情報等お話しできます。

シフトとしては2/5.6.7.22.23.24  3/3.4.5.6という予定になっております。ぜひお越しください。ピンポイントで短い間ですがよろしくお願いします!!

 

さてさて、僕の初出勤は実は1/31の新田理恵さんの座談会の日でした。

座談会のアシスタントではなかったんですが、その裏で別の事業であるアプリ開発講座の遠隔配信の担当でした。

27591186_826376140867814_586342741_n

自分たちの頭の中にあるアイデアを何とか形にしようとするその熱量、伝わってきました。嶺北地域から次世代のプログラマーが生まれることを楽しみにしています!!