まちの学び舎”あこ” 未完成披露会開催

嶺北土佐町は、稲穂も頭を垂れる実りの秋。
ついに先日9月11日、
”あこ”の未完成披露会&説明会を開催いたしました。

 

 

IMG_2120.JPG

 

 

昼13時からと、夜19時からの二部制で開催させていただきました説明会。

昼のプレ説明会には、お仕事の合間を縫って来てくださった方もいらっしゃいました。

 

 

そして夜、

お披露目会&説明会へ

 

S__132685829

 

日が沈み、静かに今日を終えようとするまちの中、

まちのみなさまの沢山の期待と熱が詰まった“あこ”は、

暖かな色を放っておりました。

 

みんなで、“あこ”の使い方について考え、

”あこのあるまち”の未来を想う、

そんな素敵な時間がそこには流れていました。

 

 

 

また、同時に石原地区へその模様をlive配信する試みも、

町内の遠隔地、いしはらの里でも沢山の方々に”あこ”のお話を聞いていただく事ができました。(お集まりいただきました皆様ありがとうございました。)

 

 

 

説明会のあと。

 

大はしゃぎの子どもたちの姿にはこのまちの未来がありました。

 

IMG_6257

 

 

さて、オープニングの翌日、そこにはさっそく勉強しに来た子どもたちの姿が。

 

 

 

国道沿いの窓辺には、これから毎日蛍雪の明かりが灯るのです。

 

 

 

最後になりますが、

あの暑い夏真っ盛りのときから、”あこ”の改修に大変なご尽力を頂きました池添篤さん、山中晴介さん、新谷真司さんには改めまして感謝申し上げます。

 

あこの設計をしていただきました梅原佑司さん、

 

あこのサインを作ってくださった和田修一さん、

 

あこの改修動画を撮影・作成してくれた、かずま、しょうや、けんしろう、

 

そして、あこの完成と此度のお披露目へと至るまで、さまざまな面でお支えをいただきました、すべての皆様に、重ねて感謝申し上げます。

 

 

また、会の終わりには和田守也町長より力強いエールとご期待のお言葉を賜りました。

 

まちの皆様の期待を背負いスタートする”あこ”

これからこの場に多くの実りがありますように、

SOMA一同改めて尽力してまいります。

 

 

事務局長 岡田 光輝

SOMAインターン 伏谷 侑桂